Works

わたしたちは、事業の存在理由や価値を見出し、既成概念にとらわれず、今までにないアイデアとノウハウで解決・実行します。さまざまなプロフェッショナルとチームを組み、コンサルティングから、ブランディング・デザイン、企画・実行までトータルでプロデュースを行います。

Achievements

活動中のプロジェクトや、過去の実績の一部をご紹介します。

Soy Circle

大豆を育て・つくり・食べることにより、
人と大地の繋がりを身近で体験するプログラムの企画・運営

親子を対象に、畑や屋上での農業体験、大豆を使ったワークショップ、育てた大豆を食べる体験を設定しています。農・食の専門家を育てるのではなく、体験を思いっきり楽しむ機会を作ることが目的。人が自然との繋がりを感じる事が“無理せず”当たり前にある環境を増やし、楽しく食に触れて、食について考える一歩目としての役割を担う事業です。

2016〜

2020〜

神戸着物倶楽部

着物を軸に、気軽に「和」の
伝統文化・芸能を体験する企画・運営

日本人ならではの文化に基づいた感性と価値観の再確認の場として、着物を着て、気軽に伝統文化・芸能に触れる機会を作っています。国際都市神戸だからこその、広く新しい視点で、伝統的なものは敷居が高いのか、若者は興味がないのか、既存の想定とは違う気づきを見出し、日本の伝統文化の保護継承の道筋までを考える事業です。

Outsight Exchange

「目的をもたない交流会」の企画・運営

Insight(洞察)の重要性がとても注目されているので、Outsight(俯瞰)の視点も同じくらい大切なのだ。を体験する「時間」を企画しています。無目的の中にある発見(セレンディピティSerendipity )から「思いもしなかった素晴らしいコト」が生まれることがあります。多種多様な方々と、目的を持たずに楽しく交流する中で、「偶然的な発見」を追及しています。

2016〜

2021〜

商店街 - マルシン

老舗市場活性化のためのトータルサポート

1947年より続く、湊川・神戸新鮮市場の北端にあるマルシン市場の活性化を目的に、コンサルティング・戦略設計をし、ブランディング・イベントの企画提案など、コンスタントに携わっています。地元コミュニティーが市場を通じて、お互いを労りあう下町のカルチャーを守り続けたいと考えています。

MAKING THINGS

神戸靴の文化を受け継ぐ、
若手職人グループのリブランディング

神戸を中心に、手仕事で靴作りを行っている靴職人グループ 「MAKING THINGS」のリブランディングを手掛けました。
若手の職人が神戸靴の文化を守る姿勢を知っていただくため、工房を舞台にした動画作成を中心に、WEBサイトのリニューアル、展示会などで配布するリーフレットを作成しました。

2021.1

2018.12.16

AfricAfricA

アフリカンエンターテイメントショーの企画・運営

”内なる感情を音楽で解き放つ ”をテーマに新感覚アフリカンサウンド”BALANGOMA“のライブ&アフリカンペイントアーティスト“SHOGEN”のライブペイントによるエンターテイメントショーを開催しました。イベント最後には来場者と演者の区切りがなくなり、会場全体がダンスフロアになる盛り上がりとなりました。利益は全て、ケニアのキベラスラムにある子どもたちの駆け込み寺・マゴソスクールへお届けしました。

市長選立候補者公開討論会

2017年 神戸市長選挙立候補予定者公開討論会の
演出企画・デレクション

「未来に向けた神戸が目指すべき都市生活文化のありかたとその戦略」テーマに、告示を控えた神戸市長選立候補予定者4人による公開討論会を、神戸デザインクリエイティブセンターにて開催。Oniceは「音楽のまち神戸を創る会」などで構成する主催メンバーとして参加し、若者の選挙への興味を持ってもらうことを目的に、討論会前に音楽ライブイベントを企画し、運営のデレクションを担当しました。

2017.10.7

2017.3.24

KOBE FOODIES MEETUP

食都神戸2017大交流会
食都神戸KOBE FOODIES MEETUPの企画・運営

「食文化を神戸の魅力に育てていく」ことを目指した神戸市主導の運動「食都神戸」。複数のプロジェクトが交流できる場を作りたいという御依頼より、各プロジェクトの「内容」、運営している「人」を知るコンテンツ、また味わい楽しむコンテンツの企画・運営を担当しました。中東の打楽器によるウエルカムミュージックや、ピアノの生演奏に合わせた書家のライブパフォーマンスなどのエンターテイメントも組み込みました。

アイデアコンテスト Iカップ

社会をよりよくする 学生アイデアコンテストの企画・運営

学生を対象に愛にあふれたアイデアであなたが世界を変えるコンテストを開催しました。オンラインでの公募でしたが、学校の課題として起用されたこともあり、約1000通の応募をいただきました。社会を面白い手法でより楽しくする、沢山の人を笑顔にする素敵なアイデアが集まりました。Oniceは社会問題のポジティブな解決を目指しています。

2016.8